お知らせ

従業員への子育て支援に関して高松市長に表彰されました。

20120120.jpgかがわ育児の日の19日、仕事と子育ての両立支援に積極的に取り組む中小企業を高松市が顕彰する「市子育て支援中小企業表彰式」が市役所であり、大西市長が市内の5企業に表彰状などを贈った。

受賞したのは、川地クリニック(松縄町)、四国にぎわいネットワーク(牟礼町)、修美会(太田下町)、城北建設(郷東町)、茉莉華(松島町)。妊娠中や産休復帰後の従業員のための個別相談窓口の設置、業務分担の見直しなど子育てしやすい職場環境の整備、ノー残業デーの徹底などの取り組みが評価された。

この日は大西市長が各企業の代表に表彰状と記念品を手渡し、「社会全体で子育て支援に取り組む機運の盛り上がりが必要。今後も模範として役割を果たしてほしい」と述べた。

同表彰制度は、次世代育成支援の取り組みを中小企業にも普及促進しようと2006年度から実施。これまでに37企業・団体が受賞している。

― 2012年1月20日 四国新聞より ―

このページの先頭へ